月別: 2017年2月

車査定

自動車を売り払った後になって、「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」を理由として業者側が車の買取金額を減額したり契約解除を告げられることがあります。
万が一事故や故障などで修理した履歴があるのに隠していたのならば売却側に非があると言えるのですが、査定士が見積もり時に傷などを確認していなかったのならば売る側に何も責任は無いでしょう。 Read More 自動車を売り払った後になって、「瑕疵担保責任(かしたんぽ

車買取

中には、車査定を受けようとする際に、洗車をすべきか悩む人もいるようですがこれは実は、洗っておくべきという人と、洗わないでおいた方がいい、という人がいます。

査定人に見てもらう時に、見苦しくないようにきれいにしておいた方が、少しは良い結果につながりそうなものですが、でもこうすると、車体についた細かいキズが、はっきり見えるようになってしまいます。 Read More 中には、車査定を受けようとする際に、洗車をすべき

車買い替え

たとえ車そのものは綺麗でも走行距離が10万キロを超えるとなると、よく過走行車と言われ、一般の中古買取店などで査定してもらってもほとんどタダみたいな値段になってしまうことが多いです。車は命を預ける乗り物ですから、安全性を考慮して過走行車や事故車は敬遠されるのが普通です。 Read More たとえ車そのものは綺麗でも走行距離が10万キロ

車査定

車を買い換えたいときに、ディーラーに下取りに出すのと買取業者に売るのとのどちらがいいかは、何を一番に考えているかによってお勧め度が変化します。
優先順位が楽な方が良いということであれば、勧めたいのはディーラーへの下取りに出す方法です。 Read More 車を買い換えたいときに、ディーラーに下取りに

車買取

車買い替え

うっかり車検を切らしている車は査定をどうしたらいいかというと問題なく査定は受けられるのですが、ただし車検を通していない車の場合公道走行は不可能ですから、持ち込みでなく出張査定を頼むことになります。
律儀に車検を通した後で売ろうとするよりも、車検は通さないまま買い取ってもらう方が、車検代を考えると相当お得なはずですので、そのまま出張査定をうけることを決断しましょう。 Read More うっかり車検を切らしている車は査定をどうしたらいいかとい

車買取

自分の車を高値で売却するために中古車の買取専門店と査定額の交渉を自分でするときに大切だと思われることは、簡単に自分から希望の金額を口にしないことです。

交渉前に査定相場をチェックしているのなら構いませんが、確認してないのならば相場の価格よりもずっと低い価格を自分で提示してしまうかもしれないので、そのようなときには自分から損をしてしまいます。 Read More 自分の車を高値で売却するために中古車の買取専門店

車査定

マイナス査定の要因になり得るものとして、平均で1年間に1万キロ以上走っている、車体のカラーの需要がない、車体になんらかの傷や汚染が見られる、破損しているパーツがある、車中でのタバコ等があります。
そして、修理をされたことがあるということも査定金額への関連が大きいと言えます。 Read More マイナス査定の要因になり得るものとして、平均で1年間に1万

車買い替え